File 11「ジャパン スタイル」

オロチ=国家公共統合情報基盤の半分を手中にしたミュトスにより、首都圏の交通・通信網はすべて止められてしまった。黒騎たちダイハチは、この非常事態解決のために動き出す。

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3
  • 挿絵4
  • 挿絵5
  • 挿絵6

〜 用語集 〜

ジャパン スタイル
国家公共統合情報基盤をベースとして、日本の政治、経済、文化、国民などのあらゆる情報を一元管理するシステムのこと。ある意味、電子的に作られた日本そのものであり、日本に関するデジタル化された情報の全てが存在している。本来は、日本独特の物事の進め方や、社会などの管理の仕方をひとまとめにして表現したものだが、情報システム自体の別名にもなっている。
R・I・P
ラテン語の「Requiescat in Pace(レクィエスカト・イン・パーケ)」の略で、英語では「Rest in Peace」と置き換えられていることもある。意味は、「安らかに眠れ」で、良く墓石に掘られている。因みに「唇」を意味する英語は「lip」でRではなくLである。
旋回突進
黒騎のウィルウェアにプリセットされた攻撃パターンの一つ。旋回によって加速することで、打撃の威力を増している。技名を叫ぶのは、戦闘中の行動入力を簡略化するため、および誤動作を防ぐためである。
破砕震電衝撃波
オスカーⅡの電気系攻撃方法の一つ。ウィルウェアの予備電力を、方向性を持たせた衝撃波と共に放出することで、対象物を電子的、物理的に破壊することができる。
シミュレートパターン魁
ファインファミリアにインストールされているシミュレートプログラムの一つ。「暁改」が足を使う蹴り技系のプログラムなのに対し、「魁」は腕を使う打撃系のプログラムである。なお、プログラマーが、とある私塾に心酔していたかどうかは定かではない。

各話あらすじ

Introduction - イントロダクション

第三次流砂現象によりその一部が泥濘に沈んだ東京。
復興作業用に作られた、高出力・強化装甲<ウィルウェア>を使った犯罪の増加に対処すべく、警察庁警備局は、その吉祥寺分室に第五特別公安課第三機動強襲室第八係──通称<ダイハチ>を新設した。様々な法的制約としがらみに縛られながら、知恵と勇気と口八丁で凶悪事件に挑む若者達(一部を除く)! 決裁完了、出動せよ!!

Story - ストーリー

花咲里あさみ警部補、本日付で警察庁警備局吉祥寺分室、第五特別公安課第三機動強襲室第八係に配属されました! 私の任務は、増加するウィルウェア犯罪に対し有事に備えて実験的に創設されたこの<ダイハチ>の実態を把握し、存続するに相応しいか見極めて上に報告すること。でも真の目的は、私の手で正義の集団に更生させることよ! こんな強引で、アバウトで、行き当たりばったりで、正義なきやり方、私は絶対に認めません!!