File 11「偶像の夢」

衛星と地上を繋ぐ宇宙エレベーターの連結式と、新東京サミット開幕が迫る中、懸命に捜査を続ける黒騎たち。一方、大スクープの証拠を手に入れた小湊は、何者かに命を狙われる。

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3
  • 挿絵4
  • 挿絵5
  • 挿絵6
  • 挿絵7
  • 挿絵8
  • 挿絵9

〜 用語集 〜

宇宙エレベーター
地球の地表から静止軌道上までを、露出したケーブル(カーボンナノチューブ)で繋ぎ、その上を走るリフト(運搬機)を使って、物資や人員を静止軌道上の衛星と行き来させる機構のこと。20世紀後半から21世紀初頭にかけては、ケーブルと運搬機が露出した構造ではなく、それらを外壁のような構造物で覆うタワー型の機構(軌道エレベーター)が検討されていた。しかしタワー型は、構造物全体の重量が甚大で、建造コストも莫大になるため、実現することはなかった。対して、露出型の宇宙エレベーターの建設コストは、従来のロケットによる軌道上への人荷の搬送やタワー型の機構と比べて圧倒的に安い上に事故率も低く、軌道上や地表に機材の破片や有害物質を残すことも限りなく少ないため、大気圏外への搬送手段として一気に注目されてきた。本来は、静止軌道との距離が極少となる赤道直下に近いところに地上側の拠点を設けることが理想的だが、先ずは技術実証実験と政治・経済的なデモンストレーションを目的として、あえて建設距離が延び、遠心力制御のためのコストがかかる高尾タワーに、日本主導による計画の試作機にして世界初の宇宙エレベーターが設置された。将来的には、経済的実用機としての1号機が、太平洋の赤道直下に位置するカヌパルバに設置されることが計画されている。
第6世代のカーボンナノチューブ
近年開発された、生産効率の向上によって大量生産が可能になったカーボンナノチューブ。製造装置の材料射出ヘッドと触媒アーム、ならびにそれぞれの配合を制御することによって、その基礎構造を機器の大きな変更をせずに変化させることが可能となった技術が基礎となっている。京都府宇治市のコンポリム宇治工場が国内生産の98.6%のシェアを占めており、日本の戦略的輸出商品としても注目されている。
東京都市サミット
一般的に知られている主要国首脳会議ではなく、第3次流砂現象とロゴスインシデントからの東京の復興をアピールし、今後の世界的な都市開発について議論するべく企画された国際会議。稲城都知事が就任と同時に外務省にも強く働きかけ、この国際会議の開催へと至った。また、この国際会議と並行して、関係国の経済閣僚、ならびに外務閣僚による会議も東京周辺での開催が予定されている。
フィッシャーマン事件
犯罪組織ロゴスのドックこと堂本翔が、改造ウィルウェアを用いて、金融機関を襲撃するなどした一連の事件。事件の詳細はファーストシーズンFile.9を参照のこと。
長沼議員の自殺
都知事選挙の対立候補でもあった寺尾東京都知事(当時の現職都知事)の粛清を表向きの動機とし、自らの支持者がウィルウェアを用いた事件を起こしたことを苦にして、長沼議員が自殺した事件。のはずであったが……。事件の詳細はファーストシーズンFile.5を参照のこと。
リコアプリ
純国産汎用OSであるHYROS用を主として、各種OS向けにリリースされている多機能アシスタントソフトウェアの総称。一般的には、そのユーザーインターフェイスにあたるバーチャルマスコット・リコを冠した名称で普及している。
カウンターウェイト
宇宙エレベーターを設置する際、その大気圏外のプラットホームの自重だけで、地球からの遠心力との釣りあいを取ることが理想的とされる。しかし、プラットホームの定置される高度の都合や自重の不足でバランスが釣り合わない際に、それを補うために延長線上におもりを設置することがある。この際のおもりがカウンターウェイトである。
クラウド型のアプリ
機器にインストールされたリコアプリの本体には、最低限の案内や操作補助を実行する機能のみが実装されているだけで、高度な処理や膨大なデータを蓄積する部分は、クラウドサーバ群に依存している。
ベヌゥ
かつてミュトスが、リコアプリをトロイの木馬として用い、日本中のシステムやPCに忍ばせていた悪意あるソフトウェア(マルウェア)。リコアプリから収集された情報を不正に閲覧したり、インストールされている機材の処理能力を乗っ取るなどの機能を持っており、日本中を大混乱に陥れた(ロゴスインシデント)。この事件の解決後、ベヌゥは駆除されたと思われていた。だが、リコアプリによる暗号化を復号したり、各所に分散保存されているデータをリコアプリ群を並列利用して、強力に検索する機能などを持つアプリケーションであるベヌゥをミュトスは隠し持っていた。元々のリコアプリに乗じて拡散していたベヌゥについては、ファーストシーズンFile.11を参照のこと。

各話あらすじ

Introduction - イントロダクション

サミット開催に向けた「宇宙エレベータープロジェクト」が急ピッチで進む、首都・東京。
強化装甲<ウィルウェア>を使った犯罪に対処すべく創設された、警察庁警備局第五特別公安課第三機動強襲室第八係――通称<ダイハチ>は、ロゴスによるテロから日本を救ったことで、今や日本中の注目を集める存在となっていた。しかしウィルウェアを悪用した犯罪は、その後もエスカレートする一方……。新メンバーを迎えた黒騎たちダイハチの面々は、今日も知恵と勇気と口八丁、そして民間警察の協力を得て凶悪事件に挑む! 決裁完了、出動せよ!!

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3