File 5「利するは誰か」

都内各地で、ウィルウェアによる同時多発事件が発生。しかしダイハチの到着前に全員が逃げ出し、1人も捕えることができない。その頃、陽は元同級生・壬生知衣子みぶちいこのライブに出かけていたが…。

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3
  • 挿絵4
  • 挿絵5
  • 挿絵6
  • 挿絵7
  • 挿絵8
  • 挿絵9

〜 用語集 〜

マル被(まるひ)
警察内部における被疑者(犯罪の容疑者)を指す略語で、「マル目(もく)」同様、主に無線通信にて用いられていたものが、警察官同士の通常の会話にも出てくるようになったもの。マル被の「被(ひ)」は、「被害者の被(ひ)」と間違われやすいが、「被疑者の被(ひ)」を指している。一方、被害者をさす「マル害(まるがい)」の「害(がい)」は、「被害者の害(がい)」を指している。ちなみに秘密をさす「マル秘」が語尾の上がる発音になるのに対し、「マル被」は平坦な発音となる。
(セカンドシーズンFile4 用語集「まる目(もく)」参照)
卒配
警察官として採用されて初任科生として学んだ後、警察学校を卒業した新人の警察官が、最初の所属先に配属されること。地方公務員として採用された警察官は、ほぼ例外なく、各警察署の交番勤務からスタートすることとなる。

各話あらすじ

Introduction - イントロダクション

サミット開催に向けた「宇宙エレベータープロジェクト」が急ピッチで進む、首都・東京。
強化装甲<ウィルウェア>を使った犯罪に対処すべく創設された、警察庁警備局第五特別公安課第三機動強襲室第八係――通称<ダイハチ>は、ロゴスによるテロから日本を救ったことで、今や日本中の注目を集める存在となっていた。しかしウィルウェアを悪用した犯罪は、その後もエスカレートする一方……。新メンバーを迎えた黒騎たちダイハチの面々は、今日も知恵と勇気と口八丁、そして民間警察の協力を得て凶悪事件に挑む! 決裁完了、出動せよ!!

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3