File 3「天使と破壊神」

ダイハチに緊急事態発生! 出動不可能! そのタイミングでウィルウェアと爆弾を使った立て籠り事件が発生する。機動強襲室第九係(ダイク)係長・花咲里あさみ! 優秀な私と部下たちが、ダイハチと東京を救いますっ!

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3
  • 挿絵4
  • 挿絵5
  • 挿絵6
  • 挿絵7
  • 挿絵8
  • 挿絵9

〜 用語集 〜

新百合ヶ丘から生まれた新しい素材
川崎市の「芸術のまち構想」と、かわさきマイコンシティに集まる情報・電子産業系企業による協業から産み出された新しい服飾用素材。微細発光素子と制御機能をもたせた繊維状の「マッピングテキスタイル」基板のこと。これを布状に織ったものを用いた場合、その表面に、光の三原色の合成による多色の紋様を表示させることが可能となった。また、これを袖口に配して手元の照明として用いたり、暗いところで着用している者を見えやすくする反射素材や自光素材としての用法も検討されている。
ブレイン
第九内における花咲里あさみ係長の呼出符号(コールサイン)。花咲里警部の裁量によって定められた。フィンガーズ(後述)とは一線を画し、自らを指揮者として区別している。
フィンガーズ
第九の花咲里警部以外のウィルウェア要員5名をまとめた出動時の呼出符号。
旋回突貫エータ
ファイン・ファミリアに実装されている昇華機構の一つで、ウィルウェア本体をエータモードと呼ばれる状態に移行させ、高速な回し蹴りを浴びせるものである。設計思想的に、瞬間的に多大な負荷がかかる挌闘動作をする際、腕部を用いるよりも脚部を用いた方が強度確保の点で有利であり、完熟していない状態で使用しても破損しにくいという、若葉グループのユーザーフレンドリーの思想が反映されたものとなっている。(ファーストシーズンFile2用語集「一蹴吶喊イオタ」およびFile11用語集「シミュレートパターン魁」参照)
グレート
花咲里警部が山吹室長を讃えて付けていたニックネーム。
大阪カタパルト
大阪に拠点を置く第九が、西日本を主とする遠隔地に出動する際に用いるために設置された加速型射出装置。基本的には機動強襲指揮車輌に搭載されているカタパルトと同様のものだが、大阪カタパルトは、ゲージを用いることで同時に複数体のウィルウェアを同時に射出することができる。
おじさま
Likoの後付けオプションとして特別配布されている「姪(めい)っこバージョン」をインストールした際に、Likoが発するユーザーへの呼び方。協会様は、なんらかの方法で、この「姪(めい)っこバージョン」を手に入れたと思われる。(実際の「姪(めい)っこバージョン」とはセリフが異なる場合があります。ご了承ください)

各話あらすじ

Introduction - イントロダクション

サミット開催に向けた「宇宙エレベータープロジェクト」が急ピッチで進む、首都・東京。
強化装甲<ウィルウェア>を使った犯罪に対処すべく創設された、警察庁警備局第五特別公安課第三機動強襲室第八係――通称<ダイハチ>は、ロゴスによるテロから日本を救ったことで、今や日本中の注目を集める存在となっていた。しかしウィルウェアを悪用した犯罪は、その後もエスカレートする一方……。新メンバーを迎えた黒騎たちダイハチの面々は、今日も知恵と勇気と口八丁、そして民間警察の協力を得て凶悪事件に挑む! 決裁完了、出動せよ!!

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3