File 2「果てなき復讐者」

ウィルウェア強化パーツ・ケンタウロスユニットを使い、何者かがパトカーを襲撃した。そのユニットは、エミリアが所属していたポ-ランド警察が開発したものだった。一方、現場に遺されたマークから、十年前の兵器密造事件の際に辞職した元警察官が捜査線上に浮かび上がる。

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3
  • 挿絵4
  • 挿絵5
  • 挿絵6
  • 挿絵7
  • 挿絵8
  • 挿絵9

〜 用語集 〜

泥濘(化)地帯
東京東部の地下水位の急激な回復により、河川敷や埋め立て地を中心に大規模な液状化現象が発生。更には堤防の破堤によって、隅田川と江戸川に囲まれた地域が水没し、居住が困難となった。この地域を泥濘化地帯と呼んでいる。(ファーストシーズンFile1用語集より)
ケンタウロスユニット
既存のウィルウェアと合体させ、4本の足による安定性と機動力を得ることと、筐体内の予備バッテリーや消耗品によって、ウィルウェア自体の連続稼働時間を延ばすことを可能とするオプションユニット。ケンタウロスユニットと連携させるように設計されたウィルウェアは、電力などの供給量を増強させることによって、合体しているウィルウェアの上半身部分の出力を増強させることも可能。もともとは、多脚歩行が可能な不整地重作業用ウィルウェアから発展したものでもあり、足元が安定しない地形での土木作業や救助活動での活躍が見込まれている。
アスタ電子工学
主にウィルウェア用の姿勢制御部品で大きなシェアを持っていた精密機器メーカー。しかし、大量破壊兵器の製造に転用可能な高精度の部品を国外に不正輸出した罪で摘発され、その余波で倒産してしまった。
あーっはっはっはっはっは(あさみの台詞)
どうやら、何かとても嬉しく楽しいことがあったと思われる。花咲里警部は、節度をもって法を遵守する模範的な警察官である。仮に、過去に何らかの怨恨があったかもしれない者が連れ去られたとしても、それを喜んだり楽しんだりしている訳ではない。はずである。多分。
ファルコンユニット
ウィルウェアの活動域拡張用に開発された増結機動ユニット。特に東京都内の水没地域や水際地区での警察活動への活用が期待されている。しかし現状では、各都道府県警察へのウィルウェア配備が進んでいないため、地方自治体の東京都から中央官庁の警察庁に貸与されているという、一風変わった管理形態がとられている。
バーストモード
オスカーⅡは、ファルコンユニット内の増設バッテリーから電力供給を受けることによって、ケンタウロスユニットと同様に各部出力を一時的に増強することができ、これをバーストモードと呼んでいる。しかし警察庁側による試用前であったため、その運用に許諾を得ることが必要となった。
破砕衝角震電砲
衝角とは、角状の物体を艦船の水線下前方に取り付け、相手に体当たりをして破壊することを目的とする兵器を指す。破砕衝角震電砲はその名称から、電気的に何かを振動させ、目標に衝撃を与えて破壊する投射兵器と考えられる。(ファーストシーズンFile1用語集より)
記憶の移植実験
過去に、大脳内、特に海馬内の電気信号の配置を調べて記録し、その状態を他者の大脳内の相当する場所にコピーすることによって、記憶の移植が試みられた。これはブレイン・マシン・インターフェイス研究において、脳内の微弱電流の配置を読み書きする過程から可能性が見いだされた技術だったが、主に倫理的な理由から、その研究は正規には承認されなかった。
ブレイン・マシン・インターフェイス研究
脳や神経の微弱電流信号を機械に送って制御させ、逆に機械から得られた信号を脳内に感覚信号として送ることによって、機械の状態を把握させる技術の研究。物理的な操作入力や人間の元々の視覚や触覚を中継した入力を経た場合に比べ、脳神経の電気信号を直接用いるため、入出力共に遅れが発生しにくくなり、操作や覚知の反応性を向上させることが期待されている。
海馬
大脳の一部で、記憶や空間認識に関わる器官。外部から電気信号によって刺激を与え続けた、あるいは過剰に機能させたことが、白根の海馬を腫れあがらせる症状を引き起こした原因になったと考えられる。

各話あらすじ

Introduction - イントロダクション

サミット開催に向けた「宇宙エレベータープロジェクト」が急ピッチで進む、首都・東京。
強化装甲<ウィルウェア>を使った犯罪に対処すべく創設された、警察庁警備局第五特別公安課第三機動強襲室第八係――通称<ダイハチ>は、ロゴスによるテロから日本を救ったことで、今や日本中の注目を集める存在となっていた。しかしウィルウェアを悪用した犯罪は、その後もエスカレートする一方……。新メンバーを迎えた黒騎たちダイハチの面々は、今日も知恵と勇気と口八丁、そして民間警察の協力を得て凶悪事件に挑む! 決裁完了、出動せよ!!

  • 挿絵1
  • 挿絵2
  • 挿絵3